• やのゆうき

バンドメンバー

今回は高校生の頃に組んでいたバンドメンバーの話をしますね。

前回名前だけ登場しましたが、その中でも特に仲の良かったメンバーがいます。

途中加入した、かずひろ君です。

彼は同じ高校に通っており、高校3年の頃はクラスも同じでした。

彼は他の3人(ギター、ベース、ドラム)がそこそこベテランだったのに対してほぼ初心者だったのではないかと記憶しています。

バンドには既にリードギターのしんじ君が居ましたから、彼はキーボード兼ギター担当ということで加入しました。

両パート共に初心者なのに、兼務でした。これって凄くないですか笑

他のメンバーからの無茶ぶりでは無く、本人が望んでのことだったかなと記憶しています。

両パートをこなすために彼は相当努力していましたね。

彼は数学が得意でしたから、特にコード理論など数値的な理解力は格段に優っていたと思います。

彼は卒業後、MI JAPANのキーボード科を専攻し、卒業後アメリカの本家MIに留学しました。

アメリカからわざわざ電話をかけてくれたのを覚えています。

学校でキーボードを極めた彼でしたが、その後当時関西で有名だった「横綱ICHIBAN」のギタリストとして活躍。

現在はピアノ工房の社長をしながらインストバンドSHIBERIANNEWSPAPER のピアニストとして活躍しています。

このバンドは国内最大フェスと言っても過言ではない、あのフジロックフェスティバルに出演したこともあります。

高校の頃のバンドメイトがフジロックに出てるとか、僕の数少ない友達自慢でございます。この話にはまだ続きがあるのですが、それはまた次の機会に。

最後までお読み頂きありがとうございます。

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now