• やのゆうき

コピバン

なんとなくビジュアル系から入った僕たち髷団ですが、お祭りライブが最初で最後でした。

その後はひたすら欧米のハードロックやヘビーメタルのコピーバンドと化します。

因みに僕が初めて購入した洋楽バンドのCD(ヘビーメタル)は、モトリークルーのこのCDです。








名前は忘れましたけど、当時深夜番組で洋楽のチャートを紹介する番組がありました。

モトリーのこのアルバムがチャートインする中、異彩を放っていたのがニルバーナ。まだカートコバーンが亡くなる前。

絶頂の頃だったと思います。

これはもう残念としか言いようが無いのですが、このニルバーナの楽曲を聴いて、

あ!

と思ったものの、うっかり通り過ぎてしまったのです。。

とにかく、あの頃僕のヒーローはハードロック、ヘビーメタル。。

いや、違うな。。

バンドメイトのギタリスト。しんじ君でした。

彼がニルバーナだったら迷わずニルバーナにハマり、グランジ一色だったと思います。

僕がニルバーナにハマったのは30代の後半。40歳を目前にして。ごく最近の事でした。

良い音楽は例え通り過ぎても色褪せない。

久しぶりにこの曲を聞いてみたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now